医院ブログ

blog & column

2017.7.5 歯科用品の保管

 

こんにちは、みどり坂の歯医者さんこうもと歯科 保育士の一色です。

7月に入りましたが、梅雨で天気の悪い日が続き

湿度の高い季節になりましたね( ;  ; )

天気の悪い日が続くとどこにも出かけられず、家で過ごすことが増えたのですが

湿気が多くて家の中もジトーっとしています(´・ω・`)

みなさん、歯磨き粉や歯ブラシの保管はどうされていますか?

私もそうですが、大半の方は洗面台に歯ブラシと歯磨き粉を置かれていると思います。

洗面台は水を使う場所なので水滴があちらこちらに飛び散っていて、湿気が多いです。

湿気はカビや細菌の繁殖の要因となりますので、

できるだけ水滴を拭き取っておくのがベストです(o^^o)

歯磨き粉には「湿潤剤」が配合されている製品が多く、実はこの「湿潤剤」、

わずかですが湿気を吸収するそうです( ;  ; )

キャップはしっかり締めるようにした方がよいですね。

歯ブラシも濡れたままで置いておくと、カビ・細菌を繁殖させるので、ティッシュなどで

水気は拭き取っておくとよいかと思います。

お口に入れるものなので綺麗な方が気持ちがいいですよね☆

こうもと歯科では、定期検診の際患者様ひとりひとりに合った歯ブラシを

使用しておりますのでお気軽にいらしてください(o^^o)

2017年7月
  8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31