料金案内

Price

保険診療と自由診療(自費診療)の違い
歯科治療には、健康保険が適用される「保険診療」と、保険適用外の「自由診療(自費診療)」があります。
「様々な材料と技術で自由診療で受けたい」「保険の範囲内でできる限りの治療を」「治療費を安く」など
患者さま一人ひとりのご要望やご意見を治療前にしっかり伺い、
それぞれに最適な治療方法をご案内させていただきます。
保険診療とは
国が定めた材料や方法の範囲内で行う治療で、内容が同じ診療であれば他医院との費用の差はなく、日本全国同一料金です。
虫歯や歯周病などの治療はできる限り保険診療の範囲内で行いますが、保険診療でできる治療には限りがあります。
自由診療とは
自由診療(保険外診療・自費診療)とは、保険診療適用外の様々な材料や技術を使う治療のことです。
目的に合わせた材料や治療技術で、より機能性・審美性の重視ができ、保険診療のように制限がありません。
料金表一覧
初診、再診、または歯の本数などによっては治療費が前後する場合があります。
保険適用の治療費は、健康保険3割負担を目安にしております。検査や歯のお掃除は別途費用がかかります。

※価格は税別です。

予防歯科

サリバテスト(唾液検査)
口の中の状態を把握するために唾液を採取して行う検査のことです。
虫歯や歯周病に対抗する唾液の力の強さだけでなく、様々なお口の中の情報を得ることができ、効果的な予防ケアに役立ちます。

*

3,000円

小児の定期検診(3〜4ヶ月に1回)
虫歯、歯垢等の検査を行います。
また、歯垢や着色汚れの除去、フッ素口腔衛生指導なども行います。

*

500~1,500円

(フッ素塗布は無料)

成人の定期検診(2〜4ヶ月に1回)
虫歯、歯ぐき等の検査を行います。
また、歯石や着色汚れの除去、フッ素口腔衛生指導なども行います。

*

1,500~3,000円

歯石除去(歯周病の症状がある場合)
ブラッシング時に歯ぐきから血が出ると、歯石が歯ぐきの下にたまっている状態と言えます。その場合、虫歯・歯ぐき等の検査、口腔衛生指導の他、麻酔をして歯ぐきの下にある歯石を取る必要があります。除去後も当面は 1~2 ヶ月おきに行います。

*

5,000~15,000円

※価格は税別です。

インレー(詰め物)

ジルコニアインレー
最新のコンピューター機器を駆使して、ジルコニアブロックを削り出してジルコニア(人工ダイヤモンドにも使用される最高ランクの強度のある材料)単体で作製。
永年の使用にも変色せず白い歯を保ちます。

*

48,000円

5年保証

ゴールドインレー
高カラット金合金で、天然歯に近いしなやかさがあり、噛み合う歯を傷めません。歯茎との境目も明るく、噛む力の強い奥歯に最適です。

*

40,000円

5年保証

ダイレクトボンディング
治療部位に直接コンポジットレジン(歯の色に近い樹脂)を詰める方法です。
当院では優れた光学的特性により周囲との適合性が高い色調・透明感を再現し、通常よりもツヤが長続きする材料を採用しています。

*

30,000円

5年保証

レジン
小さい虫歯の際に使用するプラスチック(樹脂)で、保険診療の材料です。
白いため銀歯ほど目立ちませんが、自然な色調は再現が難しく、耐久性や経過による劣化が否めません。

*

約1,300円

(保険適用)

保証なし

パラジウム合金(銀歯)
保険診療で使用される金属材料で、いわゆる「銀歯」です。
金属なので強度が高く、保険が適用するので比較的安価ですが、噛み合う歯を痛める場合があります。金属アレルギーの方の使用はお勧めしておりません。

*

約2,600円

(保険適用)

保証なし

※価格は税別です。

クラウン(被せ物)

オールセラミックスクラウン
外側も内側も、強度・耐久性・審美性の全てにおいて優れたセラミック素材でつくった被せ物です。生体親和性が高く、金属アレルギーの発症や、歯茎の変色が起きる心配もありません。

*

100,000円

5年保証

メタルボンドクラウン
内側は金属、外側はセラミックでできています。天然歯と同じくらいの強度があり、オールセラミックには劣りますが見た目は白いので、審美的にも優れています。奥歯などの強度が必要な部分にも適応でき、変色の心配もほとんどありません。

*

80,000円

5年保証

【前歯】金属+レジン
内側と裏(口内の面)が保険の金属、外側が保険のレジン(プラスチック)でできた被せ物です。

*

約6,500円

(保険適用)

保証なし

【小臼歯】CAD/CAMクラウン
セラミックとプラスチックを混ぜ合わせた材料で、CAD/CAM装置(コンピューターで設計・加工を行うシステム)を使用する場合に限り、第一・第二小臼歯(正面から4・5番目)、診断によりますが下顎の第一大臼歯(6番目)が保険適応です。

*

約6,500円

(保険適用)

保証なし

【大臼歯】パラジウム合金(銀歯)
保険診療で使用される金属の材料で、いわゆる「銀歯」です。
金属なので強度が高く、保険適用のため比較的安価ですが、噛み合う歯を痛める場合があります。金属アレルギーの方の使用はお勧めしておりません。

*

約4,500円

(保険適用)

保証なし

【前歯】金属+レジン ブリッジ
内側が保険の金属、外側が保険のレジン(プラスチック)でできたブリッジです。

*

約19,500円

(保険適用)

保証なし

【臼歯】金属 ブリッジ
保険の金属(銀歯)でできたブリッジです。

*

約14,000円

(保険適用)

保証なし

コア(被せ物の土台)

ファイバーコア
繊維(ファイバー)でできた、被せ物の土台です。ファイバーコアは白く透明感があるため審美性に優れ、より天然歯に近い見た目を再現します。歯の象牙質と同じような硬さや弾力性を持つため、歯や歯根を壊しにくいというメリットがあります。

*

20,000円

メタルコア
保険治療で一般的に使用されている金属の土台です。保険適用のため安価で強度にも優れていますが、ファイバーコアと比べて歯根破折のリスクがあり、歯や歯ぐきが黒く変色しやすいというデメリットがあります。

*

保険適用

※価格は税別です。

インプラント

ストローマンインプラント
しっかりとした噛み心地が得られ、入れ歯やブリッジなど表面的に歯を作る方法と違い、他の歯を削ったり、金属のバネをかけたりする必要がないため、違和感や噛んだ時の痛みを伴わずにきれいに歯を治すことができます。

*

350,000円

500,000円

5年保証

※価格は税別です。

義歯(入れ歯)

ノンクラスプデンチャー(金属のバネがない入れ歯)
従来の入れ歯のような金属の金具がない義歯(入れ歯)です。
歯を固定する装置と床部分が歯肉に近い色の柔らかい素材でできているため、見た目だけでは入れ歯を装着しているようには見えません。

*

150,000円

保険適用の部分入れ歯
金属のクラスプ(留め具)がつくため、場所によっては周りから入れ歯だと気付かれやすいです。

*

約7,000円

(保険適用)

保証なし

保険適用の総入れ歯(片顎)
床(しょう= 歯茎となる部分)の素材がプラスチックでできており、強度を持たせるためどうしても厚みがででしまうため、違和感が強くなります。 また、お口の中で熱が伝わりにくく、快適さが損なわれます。

*

約9,000円

(保険適用)

保証なし

  • *【保険適用】抜歯(歯を抜く)…臼歯:約1,500円/親知らず:約4,000〜8,000円(状態によります)
  • *【保険適用】抜随(神経をとる)…約3,000円

※価格は税別です。

ホワイトニング

ホームホワイトニング
ご自宅にて行っていただくホワイトニング治療です。
専用のカスタムトレー(マウスピース)を使用し、ご自分のペースで施術を行っていただきます。

*

36,000円

ウォーキングブリーチ
神経を取った歯に行う治療で、根管・神経の治療時に開けた穴から歯の内部にホワイトニング剤を入れ、内部から歯を漂白する方法です。
十分な効果を得るまで何回か繰り返す必要があります。

*

1本1回

1,000円

※価格は税別です。

矯正治療

小児矯正歯科

矯正相談
毎月、第3日曜日に矯正認定医による矯正相談を行っています。
矯正治療を開始する前に、不安やお悩み、矯正が必要かどうかなどお気軽にご相談ください。

*

2,280円

検査料
患者さまそれぞれに最適な矯正治療方法をご提案できるよう各種検査を行い、口腔内を正確に把握します。
※セファロの撮影は別途料金がかかります。

*

無料

マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)
乳歯と永久歯が混在する成長過程にあるお子さま専用の、透明で目立たない、取り外し可能なプラスチック製マウスピース型矯正装置です。
※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得ていますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であるため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

*

250,000円

装置装着料
FKO・チンキャップ・ヘッドギア・プロトラクター・拡大床(一顎一装置)・タングリップ・咬合挙上板・クワドヘリックス・リンガルアーチ・ブラケット(一顎一装置)

*

基本料

45,500円

観察・調整料/月

2,280円

マウスピース型矯正装置(T4K・ムーシールド)
取り外しができるマウスピース型の矯正装置「T4Kまたはムーシールド」を使った矯正治療です。出っ歯、叢生などはT4K、受け口にはムーシールドを使用します。どちらも舌の位置を改善し、口腔筋肉が正常に働くように促します。

*

基本料

30,000円

観察・調整料/月

2,280円

マウスピース矯正(プレオルソ)
取り外しができるマウスピース型の矯正装置「プレオルソ」を使った矯正治療です。永久歯が生え揃う12歳までは基本料金のみで、調整は2ヶ月に一度(無料)。
※破損した場合は年1回まで無料

*

基本料

228,000円

診断料・調整料

無料

ツインブロック
上顎・下顎の両方に入れる取り外し可能な機能的矯正装置です。下顎が奥に後退しているお子さんに使用し、下顎の成長を前方に成長促進します。

*

基本料

90,000円

観察・調整料/月

2,280円

  • *お子さまのお口の状態によって、どのような装置を何個使っていくかは状態と経過次第です。一般的な平均としては4個程度の装置を使っていきます。

オプション

MFT(口腔筋機能療法)
矯正装置で歯並びを改善しても、口腔筋が機能していないと後戻りする恐れがあります。そこで、歯列の正常な形態を維持するための環境づくりのための筋肉のトレーニングを行い、舌や口腔周囲筋の不調和を改善していきます。

2,000円

小学生の間の4年間矯正治療をした大まかな見積もり

*

*小児矯正治療期間だけでは改善しきらなかった場合は、成人矯正に移行するケースもあります。

成人矯正歯科

矯正相談
毎月、第3日曜日に矯正認定医による矯正相談を行っています。
矯正治療を開始する前に、不安やお悩み、矯正が必要かどうかなどお気軽にご相談ください。

*

2,280円

検査料
患者さまそれぞれに最適な矯正治療方法をご提案できるよう各種検査を行い、口腔内を正確に把握します。

*

50,000円

装置装着料
ブラケットとワイヤーを用いた一般的な矯正治療です。
一般的な金属製のメタルブラケットに加え、目立ちにくい白や透明のブラケット、ワイヤーもございます。

*

基本料

550,000円

観察・調整料/月

5,000円

マウスピース型矯正装置(インビザライン)
透明で目立たない、取り外し可能なプラスチック製のマウスピース型矯正装置です。
目標の歯並びまで段階分けをしたマウスピースを定期的に新しく交換していただき、少しずつ理想の歯並びに近づけます。
※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得ていますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であるため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

*

700,000円

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正
矯正治療専用の小さなインプラントのような器具=アンカースクリューを歯ぐきに埋め、そこを支点に歯を動かす矯正治療法です。

*

1本

35,000円

矯正治療中のキャンセルについて

調整やその他の処置のキャンセル

2,280円(税別)

矯正治療のカウンセリングはしっかりと治療計画を作成させていただくため、ドクターには予め約30分の予定を空けてカウンセリングの時間を確保しています。他の治療などの患者様にご迷惑がかかることになりますので、キャンセルの場合は前もってのご連絡をお願いいたします。
体調不良や天候不良による交通機関のストップなど、やむを得ない場合は当日でも構いませんので当院までご連絡いただければ幸いです。
何卒、ご協力よろしくお願い申し上げます。
※余裕を持ってのキャンセルは無料で対応いたしますが、ご予約キャンセルにより、治療期間が延びてしまうことをご容赦ください。

*

保証内容

*

オールセラミックスクラウン、メタルボンドクラウン、ジルコニアインレー、ゴールドインレー、インプラントの自由診療には、5年間の保証がございます。
保険期間内における、通常使用での破損・脱落が生じた場合は保証書をお持ち頂ければ修理・再作成をさせて頂きます。
1年ごとの経過によって20%ずつ保証(医院負担)額が減額されます。

保証内容
  • 当院において装着したものに限らせて頂きます。
  • 必ず3か月〜6か月に一度メインテナンスにいらしてください。
    ※メインテナンスに応じて頂けなかった期間がありますと保証致しかねますので予めご了承ください。
  • 歯ぎしり・噛みしめのある患者さまで「マウスピース」が必要と指示された場合は、必ず使用して頂きます。
  • 故意による破損は対象外とさせて頂きます。
  • 日常生活の中での自然発生的な変化(歯周病・虫歯の進行・咬合性外傷等)の場合は保証の対象外とさせて頂きます。
  • 採取した資料や画像を学会等で使用させて頂くことがあります(任意)。

保証内容についてのご質問はお気軽に当院までお問い合わせください。

医療費控除

ご自身や生計を共にするご家族のために医療費を支払った場合に受けられる、
一定の金額の所得控除のことを医療費控除と言います。
歯の自由診療は使用する材料が高価な場合が多く、治療代が高額になることがあるので医療費控除の対象となります。
毎年1月1日〜12月31日に支払った分を翌年3月15日までに確定申告をすると、
医療費控除が適用されて税金が還付されます。
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)です。

医療費控除額(最高200万円)=(支払った医療費の額ー保険金などで補てんされた額)ー10万円※ ※所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

例) 課税所得金額が500万円の人の場合、
扶養家族である子供の矯正治療費に年間90万円かかったならば、「医療費控除額=90万円ー10万円=80万円×税率30%=24万円」
つまり、矯正治療に費やす費用は実質、90万円ー24万円=66万円で済んだことになります。
医療費控除の税率と医療費の軽減額はこちらの表をご覧ください。

課税所得金額 税率
所得税+住民税
医療費(円)
50万円 70万円 90万円 110万円 130万円 150万円
~195万円以下 15% 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000
195万円超~330万円以下 20% 80,000 120,000 160,000 200,000 240,000 280,000
330万円超~695万円以下 30% 120,000 180,000 240,000 300,000 360,000 420,000
695万円超~900万円以下 33% 132,000 198,000 264,000 330,000 396,000 462,000
900万円超~1800万円以下 43% 172,000 258,000 344,000 430,000 516,000 602,000
1800万円超~ 50% 200,000 300,000 400,000 500,000 600,000 700,000

医療費控除の手続きは、医療費控除に関する事項を記載した確定申告書をお住まいの住所を管轄する税務署へ提出してください。
その際、医療費の支出を証明する領収証や通院にかかった交通費などについて確定申告書に添付、もしくは提示する必要があります。